コンドミニアムでの新生活のため家具、電化製品を購入する

今週の金曜日には新しいコンドに引越し予定です。ということでSMモールで家具、電化製品を購入しました。フィリピンで新築コンドを購入する場合は、シャワーも含めすべて自分で購入しなければいけません。

1.家具

ソファとかベッドを買うと狭くなるので・・・、ということでソファベッドを買うことに。

IMG_1326.JPG

 

このソファベッドにしました。4万円くらいでした。

これと特売のセンターテーブル6千円のみを購入。テレビとかキャビネットとか、まあ後々ということで購入したのは2点のみ。

 

2.電化製品

 

IMG_1327.JPG

 

エアコンを購入しようと思ったのですが、コンドの設備工事の原状回復が面倒くさいという話を聞いて、エアコンいらないかな・・・、と思い始めてしまいます。部屋がかなり風通しがいい9階なので、扇風機だけで耐えてみるか・・・

 

IMG_1328.JPG

 

冷蔵庫はどうしても必要ということで、9799ペソ(2万4千円くらい)。

実はあえて少し高めの日本製を選んでいる理由がフィリピン(セブ島)は世界で1,2を争うくらい電気代が高いのです。そのため安い外国製を購入するより、長期的に見た時に少し高めの日本製を購入したほうが断然に得だと考えたからです。

電気代については、本当に学校の費用とかで驚くので、みなさんもエアコンの使いすぎには気をつけましょう。

シャワーのヒーターは業務上関係のある業者から直接購入するので、今回は自分では購入しませんでした。そういうものがデフォルトで設定されていないので、フィリピンのコンドの特徴です。面倒くさい部分もありますが、こういうのが好きな人にとっては新鮮でいいのかもしれません。いよいよ入居が近いので、楽しみです。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

購入したコンドミニアムの全額を支払い完了する

本日無事にコンドミニアムの残金の支払いを完了しました。残額といっての合計で1.7mの物件なので4百万円くらいになります。

IMG_1325

SMモールの2Fに不動産デベロッパーが集結しているあたりにあります。

僕自体日本のマンションも購入したことがあるのですが、フィリピン(セブ島)のコンドとの大きな相違点は設備にあると思います。

簡単に言うと、エアコンとかシャワーも含めて、そういう関係の設備はすべて自分で購入しなければいけないということです。詳しくは次回にでも。

カテゴリー: LJS Reality物件 | コメントをどうぞ

フィリピン(セブ島)のビザ不要の滞在期間が8月より21日→30日に

これまで日本人の方がフィリピンに入国した場合、ビザ不要で自動的に21日間滞在可能だったのですが、8月より30日に延長されるようです。

http://www.ph.emb-japan.go.jp/pressandspeech/osirase/2013/072513.html

約1ヶ月に延長されることで、8月以降のフィリピン(セブ島)へのコンドミニアムを見に来るかたも、1ヶ月間余裕を持って検討することができます。

コンドミニアムもそうですが、これはフィリピン(セブ島)に数多くある英語学校にとっても朗報です。通常4週間のコースの場合、SSPというビザの延長手続きがわずか1週間のために必要だったのですが、これが今後不要になります。

当社では今後30日以下滞在予定の方のための、短期コンドミニアム賃貸についても積極的に業務として取り組んでいきます。

カテゴリー: その他ビザ | コメントをどうぞ

フィリピン(セブ島)でリタイヤメントビザを申請する①

通常フィリピンに滞在する場合は、日本人の場合21日間のビザが自動的に与えられ、延長する場合は更新しなければいけません。
一方ワーキングビザは外国人には取得しずらく、多くの人がリタイヤメントビザを取得していると聞いています。

http://www.pra.gov.ph/main/srrv_program?page=1

上記URLのページによると、35歳以上で20,000米ドルの銀行預金(下ろすことはできない)を積めば、簡単にビザが取得できるようです。

このリタイヤメントビザの取得できが、結構簡単にできるようです。
せっかくなので、すべて自力でやってみようと思います。

このリタイヤメントビザの申請とコンドミニアムの購入については非常に関係性は深く、一部のプランではコンドミニアムも投資した資産としてみなされるようです。

今後リタイヤメントビザについても詳しく紹介していきますので、よろしくお願いします。
※私の申請状況なども随時このブログで報告しています。

カテゴリー: リタイヤメントビザ | コメントをどうぞ

はじめまして!!!

フィリピン(セブ島)に住むことになり、滞在2週間でコンド購入を決めました。

その金額はなんと1.7Mペソ、日本円で4百万円くらいです。
しかも新築です。賃貸すると新築なので月2万ペソくらいにはなるそうです。
これは。。。日本で宅建資格を保有する僕としては、このよい条件を皆様(日本の方)にもぜひお届けしたいと思っています。

まずは僕がどういうかたちで契約をし、実際に入居するのかということから紹介していきますが、現地に知り合いも多いので、今後はセブ島のコンドミニアムの情報をわかりやすくお届けます。

日本ではワンルームマンション業者が、お年寄りに無理やり不動産を購入させているという話を最近よく耳にします。15百万円とかで購入しても年間5%も賃貸収入が稼げない物件ばかりを、押し付けて販売しているという話です。

ここフィリピンでは年配(実際には35歳以上から)の人には、リタイヤメントビザが簡単に取得できるしくみもあり、将来的に自分が住む家を今のうちに購入してみてはどうでしょうか?

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ
P.1/11