一年間で出席した結婚式4回

20代後半から30代前半の結婚式ラッシュには及びませんが、この学校の代表者になって以来結婚式が多いなあという印象です。※従業員はほとんどが20代であり無理もありませんが。

昨日は学校の元ナースの結婚式に出席してきました。旦那さんがシンガポールに住んでいるということもあり、かなり盛大な結婚式でビックリ。。。

1.先生と生徒さんのカップル

2組は先生と生徒さんのカップル。学校としては先生の生徒さんとの恋愛は禁止にしています。学校関係者の中には歓迎しない意見を持つものもいますが、最終的に結婚まで行くのならいいのでないかと、個人的に考えています。※生徒さんが卒業されてから結婚するケースばかりなので、校則上は問題ありません。

2.フィリピン人同士

こちらも同数くらいいらっしゃいます。結婚式などはカップルによりけりで、昨日のように盛大なものもあれば、結婚式自体はしないという選択も多くあるようです。

前韓国人の経営者などは全くこういうものに出席していなかったようです。僕にとっては日本人であれ、フィリピン人であれ、どの国の従業員であっても同じものなので、時間が許す限り出席してお祝いしたいと思っています。ただ、年間4回くらいのペースならいいのですが、これ以上増えると時間的に厳しいなあ・・・。(汗)

人気ブログランキングに参加しています。
↓ご協力よろしくお願いします。 ↓

emba-bnn03.gif  ←クリックお願いします。

カテゴリー: 3D(セブ英語学校) | コメントをどうぞ

フィリピン留学ビジネスは、学校運営+ホテル経営だ。

フィリピン留学ビジネス(セブ島での英語学校運営)に関わり始めて、オーナーとして2年、経営者として1年近く経過しようとしていますが、知れば知るほど奥が深いのがこのビジネスです。

1.学校+尞が基本

学校のサービスを提供するだけでなく、尞(3食、清掃、クリーニング)のサービスを提供しているいます。24時間のうち学校で勉強する時間は7時間程度なので、宿泊施設の運営(ホテル経営)のサービスも学校運営と同じくらいの意味合いを持っています。

2.講師>オフィススタッフ>その他施設運営スタッフ

学校なので講師の人数が一番多いのですが(30~40名くらい)、オフィススタッフや清掃、ガードマン、キッチンのスタッフを含めると総勢(50~60名)くらいの従業員を抱えていることになります。生徒さんが常時(40~50名)いますので、すべて合わせると100名を超える人が同じ施設の中にいる(日中)ことになります。

3.ハイリスクハイリターンのビジネス

常時満室であればそれなりの大きな利益が出ます。一方5,6割は稼働しないと黒字にならないばかりか、生徒さんの数が少ないと大赤字に簡単に転落してしまう、ハイリスクハイリターンなビジネスです。いわゆる月額固定費用が大きくかかってしまうビジネスです。

4.ホテル経営の意味合いもかなりある

ホテル経営のスケジュール管理の要素が大きくあります。簡単に言うと、常に宿泊施設を満杯の状況にするためには、実際のキャパシティーの1.5倍以上の需要が必要になってきます。人気のあるホテルはなかなか予約が取れないし、宿泊客の陰に多数のお断りをしたお客様がいるのは間違いありません。

いやいやフィリピン留学ビジネス奥が深いです。2年前に全くわかっていない状況で投資を決めた僕ですが、今考えるとゾッとしますね・・・汗。(結果オーライ)

人気ブログランキングに参加しています。
↓ご協力よろしくお願いします。 ↓

emba-bnn03.gif  ←クリックお願いします。

カテゴリー: 3D(セブ英語学校) | コメントをどうぞ

海外で会社をうまくやる方法

今日は海外で会社をうまく運営する方法について

①人材面

日系企業のよくない例だと、主要なポジションを日本人が占めており、会議なども日本語で行われているというケースはよくあります。個人経営で会社を大きくする気がないなら、それでいいのかもしれませんが、数十人、数百人規模の会社を運営しようとするとこれではまずうまくいきません。

現地社員の登用が非常に大きなポイントであり、会議なども含めすべて英語(あるいは現地語)で運営する必要があるのは言うまでもありません。

②マーケティング

国によって施策を考えるべきです。メーカーが商品を国によって変え、独自の販売方法をとるのと同じように、国に合わせてマーケティング戦略を立案するべきです。①と同じく現地社員を採用したうえで進めていかなければいけません。現地語がおぼつかない日本人が営業に行っても、うまく販売することはできず、いかに現地社員を採用し活用するかといった①のポイントが重要になってきます。

③その国を知る

成功している経営者の例は、現地で奥さんを見つけて永住しているケースです。すでに結婚している人や相手がいる人には難しい話ですが、それくらいの気持ちで取り組まなければいけないということです。

簡単に言えば、海外で事業を立ち上げたければ、一生住むくらいの気持ちでやるか、そういう人を見つけるしかないということです。

そういえば、最近知り合いがセブに来るたびに「セブにどのくらい住むの?」、「え?まだいるの?」的ことを言われます。正直もっと快適な国に住みたいし、早くセブを脱出したい。でも、僕にはまだまだやらなければいけないことがあるのです。

あと一年でなんとかなるだろうか・・・。

人気ブログランキングに参加しています。
↓ご協力よろしくお願いします。 ↓

emba-bnn03.gif  ←クリックお願いします。

カテゴリー: 仕事 | コメントをどうぞ

EMBAに相乗り世界一周<計画>

MBAのほうはカリキュラム変更により、取得ができなくなってしまった単位をシカゴでの選択授業の代替で対応するという申請をして、その結果を待っている状況です。カリキュラム変更により、幸か不幸か、6~8月が無茶苦茶忙しくて(2学年分をまとめて一気に受講)、9~12月には授業が全くなく、来年1~5月で終了というかたちになりそうなのですが、超多忙なスケジュールに相乗りしてよからぬことを考えています。

1.6~8月のスケジュール<暫定>

6月下旬シンガポールで授業
7月下旬ロンドンでのインターナショナルセッション
8月上旬2週間~シカゴでの選択授業
※8月中旬~下旬娘二人のセブ島留学(おまけ)
8月下旬香港でのインターナショナルセッション

要は通常は上記のうち2つだけなのですが、カリキュラム変更のために上記4つを約2か月で受講しなければいけないというとんでもないスケジュール。

2.セブ-シンガポール-ロンドン-シカゴ-日本-セブ。。。

あれ???もしかして。。。
そうです、EMBAで世界一周達成。上記のとんでもない日程をこなすためには、
①セブからシンガポール
②シンガポールからロンドン
③ロンドンからシカゴ(2日間しか余裕がない)
④シカゴから日本(1日しか余裕がない)
⑤日本からセブ(同じく)
⑥セブから香港(おまけ)
①~④の日程をこなすしかスケジュールを消化する方法がなく、わざわざ世界一周に行かなくても一周するしかないんですよね。しょうがない。遊んでいるわけではないので、ご理解ください。

3.シンガポールからロンドンで

直行便で行くのもあれなので・・・、
①シンガポールからバンガロール(インド)
②バンガロールからドバイ
③ドバイからイースタンブール
④イースタンブールからギリシア
⑤ギリシアからロンドン
っていうのもアリかなあ、とはひそかに考えています。いや仕方がないですよね、シンガポールからロンドンに行かなければいけないわけだし、ビジネスクラスだと50万とかするわけで、上記ルートであればエコノミーでも身体に負担はかかりません。(すべて5時間以内)

断っておきますが、これは旅行ではありません。上記主要都市に訪問する際、観光はするとは思いますが、MBAのテキスト持参、試験勉強、事前の課題、仕事。。。すべてを抱えたうえで世界一一周(旅行×)をするわけです。

まずは早くスケジュールを確定させ、そのうえで検討したいと思います。まさか自分が世界一周に行くことになるとは・・・(まだ決まってません)

人気ブログランキングに参加しています。
↓ご協力よろしくお願いします。 ↓

emba-bnn03.gif  ←クリックお願いします。

カテゴリー: EMBA(2014~2015) | コメントをどうぞ

フィリピン人のTOEICとIELTSのスコア

現在学校のほうでTOEICクラス、IELTSクラスを立ち上げた関係で、希望者あるいは順番にそれぞれの試験を先生たちに受けてもらっている状況です。

1.やはり高いスピーキング能力

フィリピン人講師のIELTSスピーキング能力はやはり高い。どう高いのかというと、基本7.0以上が基準で8.0クラスを楽々取得できるイメージです。特別IELTSのトレーニングを実施していない状況で一番成績の悪い人でも7.0を取得できるのだから(英語講師というのもありますが)、フィリピン人英語講師のスピーキング力は日本人と比べて極めて高いと言えます。

2.予想以上に差がつくその他のパート

出来る人はかなりできますが、フィリピン人英語講師だからといって、何も勉強しないでスピーキング以外のパートで楽々IELTS7.0以上取れるということはありません。一方で英語講師として高いレベルにある講師は、TOEICだろうとIELTSだろうとどのパートでも高い点数を取ることができます。

一言でいうと全体的にできる講師は優秀(テストの面)であると言えます。

3.TOEICという試験

特にTOEICの試験でのフィリピン人講師のリーディングの点数が伸び悩んだのを見て、TOEIC試験は試験テクニックが重要な試験であることを再確認しました。学校としては恥ずかしい話なのですが、フィリピン人英語講師にとって、TOEICのリーディングで450点を超えるのは十分な準備をしないとなかなか難しいようです。

一方でリスニングのほうがやはり安定的によい点数を取得しています。

4.今後学校として・・・

当校の外国人マネージャーについては、海外勤務かつ外国人を部下として持ち日々業務に取り組んでいるため、現在及び今後も含めTOEIC800点以上を必須としています。それでは講師についてはどうあるべきか、これについてはまだ結論は出ていません。

今後の講師のトレーニング方法も含め早急に検討をしたいと思います。

人気ブログランキングに参加しています。
↓ご協力よろしくお願いします。 ↓

emba-bnn03.gif  ←クリックお願いします。

DIAナビ

カテゴリー: 3D(セブ英語学校) | コメントをどうぞ

福岡出張~博多ラーメン食べ歩き(一幸舎、一風堂、一蘭)

福岡といえばとんこつラーメン、そして昨今は日本だけでなくアジアを中心に海外に進出しているお店もあります。

1.一幸舎

かつてはシンガポールのラーメンチャンピオンにも出店していたお店。ハノイでも一度オープンの日に訪問して食べました。

Facebookでチェックインをすると卵のサービスがあり・・・

シンガポール、ハノイに比べると本場の味。女性は苦手な人がいるかもしれない、これぞ本格派博多ラーメンです。

2.一風堂

シンガポールでの大成功と行列は有名です。

思った以上に好みの味で大満足でした。
これはシンガポールでもうける味だなあ、と納得した感じです。

3.一蘭

一蘭のいいところは、どこでも同じクオリティーで味わえます。
一蘭はまだ海外進出していないように思いますが、一番外国人のお客さんが多かったように思います。(中国人、韓国人)

一幸舎、一風堂はいずれも海外進出に成功しており、海外のお店の出店形態や味を比較すると、店舗形態やメニュー、味付けなどもそうですが、国によって変えていかなければいけないところをうまく変えているお店が成功しているように思いました。

こういう記事ばかり書くと、飲食店に興味があるように思われがちですが、昔考えたことはありますが、現時点で全く興味がありません。ただ、海外進出のやり方をこうして学ぶことができるのであれば、食べ歩きも仕事の役に立つなあ・・・と思った次第です。

食べるのが好きなのと、仕事の話が書けないことが多いのでこういう話題が多くなってしまいます・・・汗。明日も食ネタで。。。

人気ブログランキングに参加しています。
↓ご協力よろしくお願いします。 ↓

emba-bnn03.gif  ←クリックお願いします。

カテゴリー: 2014年4月福岡出張 | コメントをどうぞ

福岡で韓国のおばちゃんをよく見かけるが。

福岡に出張に来てよく見かけるのが韓国のおばちゃん。(観光中)
知っている人は知っていますが、韓国は福岡からだと東京に行くより近いです。(確か福岡→ソウルが500キロちょっと。福岡→東京は800キロちょっとだったと思います。)
そして台湾も飛行機で2時間ちょっとで行けてしまいます。

1.福岡空港は中心地から20分くらい

福岡空港は福岡の中心から近く非常に便利です。タクシーも2,000円くらい、タクシー使わなくても地下鉄で20分くらいで町の中心に着いてしまいます。

2.英語学校事業なら日本拠点は福岡でOK

代理店ならやはり東京が一番集客できるのでしょうが、オンライン英会話、英語学校の日本窓口などは福岡でもいいんじゃないかと思ってします。学校自体はセブ島拠点だし、オンライン英会話も実態セブ島拠点だし。

3.ネックは福岡-セブ島の直行便

直行便がないのです。成田-セブ島の便が増設される中、福岡はいまだにマニラのみ。一回一回台湾を経由して福岡に行くのも手間なので、やはり福岡に拠点を作るとしたら、直行便が欲しいですね。

いつの日かの福岡進出(移転?)を夢見て、今日は7月1日~15日に開催される博多どんたくで昨年使用された山笠の写真を掲載しておきます。

空港出口ものの。

こちらは到着ロビーのもの。
日本にいると韓国のおばちゃん状態で観光客みたいなものですが、明日からは仕事も頑張ります!!!

人気ブログランキングに参加しています。
↓ご協力よろしくお願いします。 ↓

emba-bnn03.gif  ←クリックお願いします。

カテゴリー: 2014年4月福岡出張 | コメントをどうぞ

福岡出張5日間~ラーメン、水炊き、軍師官兵衛

金曜日から学校がお休みということもあり、21,22日の予定に相乗りするかたちで福岡に5日間出張で来ています。今後仕事上日本は東京、福岡、アジアの地区は韓国、台湾は定期的に訪問することになりそうです。

1.マニラ経由で7時間半かけて福岡へ

早朝の便でまずはマニラに向かうのですが、何を思ったのかマニラ発の8時くらいの時間を出発時間と勘違いし、2時間くらい前の6時くらいに到着すればいいやという気持ちで5時起床の予定だったのですが、残務処理に時間を追われて朝の4時くらいまで仕事をしてしまい、結果的に今寝ると起きれなくなってしまうと思い、早めに空港に出発します。

空港に着いてからチケットを確認すると、6時55分発!!!
一瞬顔が真っ青になりましたが、時計を見るとまだ5時半。
慎重な性格が幸いし、出発時間を間違えても全く問題のない時間に到着することができました。(国内線のため。。。国際線でもセーフな時間ですね)

2.飛行機の中では完全に落ちる

どう過ごしたのか、正直ほとんど覚えていません。
セブ-マニラ間はほとんど寝てました。トランジットはなんとなくマニラ空港の物珍しさに、椅子で寝ることもありませんでしたが、マニラ-福岡も完全に寝れました。(食事以外)
記憶にあるのは、セブで隣だった50くらいの欧米人のおやじが、20歳くらいのフィリピン人の女の子を熱心にナンパしている姿を見て、よくやるなあ・・・と感じたことくらい。。。

3.よく寝れたので・・・

居酒屋系のお店で魚介を満喫したあと、とんこつラーメン。

ここは福岡一押しの水炊きのお店。

ここの水炊きはおすすめです。(水炊きで検索をすると1位のお店)
そして意外なおすすめスポットは福岡市博物館。日頃こういうところには全く足を運ばないのですが、そこにはあの金印(邪馬台国???)があるらしいということで、ぶらっと・・・

金印はふーん、という感じでしたが今話題の軍師官兵衛の山笠もありました。

福岡市博物館。200円ですが、それ以上の価値のある博物館です。
ももち海浜公園あたりから歩いて行けますので、観光で来られる方も仕事で少し時間が出来た方もぜひ一度立ち寄ってみてください。(福岡滞在ブログつづく)

人気ブログランキングに参加しています。
↓ご協力よろしくお願いします。 ↓

emba-bnn03.gif  ←クリックお願いします。

カテゴリー: 2014年4月福岡出張 | コメントをどうぞ

セブ島でのコンド購入はここに気を付けよう!!!

昨年7月に当面セブ島に住むのを決めたときに、小さいコンドミニアムを衝動買いしてしまいました。ペソで2M、日本円だと5百万円くらいなので、STUDIOタイプの本当に小さいワンルームマンションです。

※なんか少し散らかっていますが、スルーしてください。

1.投資効果は◎

このコンド新築なのですが、ITパークにも近いし学校にも近い。賃貸すると月額2万ペソくらいにはなるようなので、投資利回りでいうと余裕で年利10%超えます。日本では新築マンションで10%超えはないので、セブでコンドミニアムを購入することは、バブルでもはじけない限りよいのかもしれません。(バブルは簡単にはじけますのでご注意ください)

2.失敗談

ITパークに近いし、学校にも近いので立地は抜群なのですが、ITパークの目の前にあるバーが毎日夜中2時、3時まですごいうるさい。このバー、いろんな歌手が来て歌うのですが、本当に夜中でも遠慮なく大音声です。セブ島ではこういう話よく聞きます。コンドミニアムを購入する際は、夜うるさくないか確認をしたほうがいいでしょう。

3.隣人

最近引越してきたインド系のお隣さんが、当初深夜まで怪しい音楽を流していました。三回くらいクレームを入れ、最近夜中は大丈夫になりました。隣人は選べませんが、今思えば住むのにはもう少しお金をかけてもよかったと後悔しています。シンガポールの住居と比較をすると、セブ島はいいところに住んでも安い。治安、周辺環境などをもう少し考慮し、遅くても夏休み明けにはアヤラモールのあるビジネスセンター内に引越しを検討しています。

実は状況は思ったより深刻で、最近バーが終わる3時か4時くらいに寝るのが習慣になってしまいました。1時とか2時くらいだとまだうるさくて寝れないのです。すっかり夜型になり、なんか朝の目覚めも悪いし、非常によくない状況です。オンライン英会話が夜型でもあり、今後も夜型になるのは仕方がないところですが、せめて住む場所だけでも快適な場所に移りたいです。

ジム、プール、サウナ付のコンドを夢見つつ、そろそろ寝ます。。。(3時過ぎてる)

人気ブログランキングに参加しています。
↓ご協力よろしくお願いします。 ↓

emba-bnn03.gif  ←クリックお願いします。

DIAナビ

カテゴリー: 2014年セブ島生活 | コメントをどうぞ

セブ島に住んで一番いいところ

セブ島を一言であらわすと、暑くて空気が悪い。

天気としては暑いか雨が降っているか、そして雨が降った後かという違いがあるくらいで、雨が降ったりすると少し涼しくなります。年始は異常気象かというくらい寒く(涼しく)なって、野菜の収穫に大打撃なくらいだったそうですが、日本の夏のような天気が続くと思ってもらって間違いありません。

1.服装が楽

私服だとTシャツ短パンにサンダル。Tシャツにもおしゃれとかあるのだとは思いますが、そんな高いTシャツセブで洗濯したらすぐにダメになってしまうでしょう。いや服装はすごい楽です。コートとかセーターがない生活は男の僕には快適です。

2.仕事はきちんとした格好

ネクタイ、上着は暑いので着用している人はほとんどいません。会社のトップとしての立場(先生も含めた従業員、生徒さん含めると100名以上)から考えると、Tシャツに短パンというわけにもいかないので、きちんとクリーニングしたシャツとズボン(短パン×)を着用するようにしています。

日本だとネクタイや上着を着ないときちんとしている人のイメージがないのですが、セブだとこれで完璧です。「セブで毎日そんな恰好している人見たことない」くらい言われちゃいます。。。。苦笑。

ということでセブ島の一番いいところでした。
衣食住の衣の部分は満たされているわけですね。
明日は住の部分、コンド購入失敗談。。。

人気ブログランキングに参加しています。
↓ご協力よろしくお願いします。 ↓

emba-bnn03.gif  ←クリックお願いします。

DIAナビ

カテゴリー: 2014年セブ島生活 | コメントをどうぞ