久しぶりのMBAウィーク・・・(6月23日~29日)

1年Defer後初めてのEMBA授業に参加してきました。
正直な感想はやっぱりキツイなぁというより、1年deferした寂しさというものを痛感した1週間でした。

1.Managerial Accounting

同期が何人か落とした(Fail)らしく、2人ほど知っているメンバーがいてビックリ。内容的にはCost accountingに近い内容で、もう少しManagerialの要素にしてもよいのかと思いました。この科目がFinancial Strategyの後に来るのは少し不思議な気がしました。普通に真面目に準備すれば試験は大丈夫だと思うのですが・・・。

2.Pricing strategy

シカゴ大学ならではの、Microeconomicsの要素たっぷりな内容。授業が終わってからよくよく勉強しないと完全に理解ができない内容です(個人的に)。授業中、あるいはグループワーク中にいわゆる「できる」クラスメイトとの差を痛感した科目です。Micro,Macro,Operationなど僕にとってはやや理解不足が残る状況なので、今後なんとか理解度を増したいところです。

3.Deferはさびしい

何度もなんともいえない気持ちになりました。もし仕事で授業に出れなかったりした場合は、その科目だけを1年後に取ったほうがよく、僕のように丸々1年deferするとモチベーションの維持が難しい気がします。実際にいろんな案内のメールも届かないし、宿題とか課題が見れるサイトが突然見れなくなったりとトラブル続き。留年して転校した気分をたっぷり味わいました。

Deferした当初は仕事が忙しくそれどころではなかったのですが、改めて1年遅らせたことの大きさを実感した1週間でした。

いまさら1年前に戻ることはできないし、次からはまた違うクラスメイトとロンドンで会う予定なので、割り切って頑張りたいと思います。

人気ブログランキングに参加しています。
↓ご協力よろしくお願いします。 ↓

emba-bnn03.gif  ←クリックお願いします。

カテゴリー: EMBA(2014~2015) | コメントをどうぞ

TOEFL iBTの結果で分かったフィリピン人の恐るべきスピーキング能力

英語学校でTOEFLコースを開設するにあたり、学校の先生3名(内一人はアカデミックディレクター)が先日TOEFL iBTを受験しました。そのスピーキングの結果を見て・・・

29(アカデミックディレクター)
28(TOIECコース講師)
26(IELTSコース講師)

※テスト準備2週間しかしないで受けた結果です。1,2か月準備をすれば皆満点近く取れる実力があると思います。

日本人だと23を取るにもなかなか難しいとされ、ましては26でもなかなかよい(日本人にとって)点数なのですが、わずか2週間の準備で29と28とは。。。本当にスピーキング力があるのだなあと思い知らされました。※そういえばIELTSは受験した10数名全員スピーキングは7.0以上でした。

結論から言いますと、フィリピン人の上位層(英語講師)のスピーキング力は、欧米に10年以上住んだ経験のある帰国子女と変わらないレベルの能力があるということです。すなはち、フィリピンという国で英語を学ぶということは、そうした優秀なフィリピン人講師から学ぶことができるわけで、フィリピン留学はそうした意味でも非常におすすめだということです。(宣伝)

学費と生活費(宿泊費)が安いのばかりに注目が集まりますが、講師の質に今一度着目して頂きたいと考えています。(宣伝なので、学校のリンクを下にはっておきますので、よろしくお願いします。

http://3d-universal.com/

人気ブログランキングに参加しています。
↓ご協力よろしくお願いします。 ↓

emba-bnn03.gif  ←クリックお願いします。

カテゴリー: 3D(セブ英語学校) | コメントをどうぞ

シンガポールで来月のテキストを入手する

2泊3日でシンガポールに来ています。(実際に動けるのは本日のみ)
銀行関係、英語の教材購入(学校用)、そして来月から始まるMBAのテキストが配布されているということで早速取りに行ってきました。

遠目では何回も見ていていたのですが、久しぶりに中に入りました。(昨年6月以来)

1.6月23日から始まる授業(Pricing Strategies,Managerial Accounting and Analysis)

6月23~28日で始まる授業(with AXP-14)は、Pricing Strategies,Managerial Accounting and Analysisの2つで2つとも1週間で終わるスケジュールになっています。

これが入手したテキストとクラスノート(ケースが入っている)。

2.クラスノートのカラーが変わる

前回(AXP-13)はブルーだったのですが、今回は赤。
こちらのほうが学校のカラーに合っていますね。

もう4週間もないし、今日にでも勉強再開しようと思います。
頑張ります!!!

人気ブログランキングに参加しています。
↓ご協力よろしくお願いします。 ↓

emba-bnn03.gif  ←クリックお願いします。

カテゴリー: EMBA(2014~2015) | コメントをどうぞ

MBA再開までブログお休みします。

仕事も少し忙しくなるし、日本、シンガポールなどに行く用事もありますので、ブログの更新を1か月ちょっとお休みします。とういうことでMBA再開予定(6月23日)の少し前から再開しますので、しばらくお待ちください。

学校のブログはインターンの人たちが頑張っていますので、引き続きよろしくお願いします。

http://3d-universal.com/blogs/

人気ブログランキングに参加しています。
↓ご協力よろしくお願いします。 ↓

emba-bnn03.gif  ←クリックお願いします。

カテゴリー: 仕事 | コメントをどうぞ

EMBAスケジュール(6~9月)<確定版>

最終的に7-9月のインターナショナルセッションも希望のグループにしてもらえることになり、6月から再開するEMBAのスケジュールがすべて確定しました。6-9月に授業が集中する分、それ以降は年内授業がないという変則スケジュールとなります。

1.約半年分の授業を2か月半で受けることに

通常シカゴ大学のEMBAでは1か月超で1週間程度授業(通常21か月で16週間)を受ける必要になります。今回は下記のとおり2か月半で5週間という実質倍の負荷がかかることになります。

6月23-28日 シンガポール(with AXP-14)
7月27-8月1日 ロンドン(with AXP-15)
8月3-16日 シカゴでの選択授業(with AXP-14)
8月31-9月5日 香港(with AXP-15)

それにしても2か月半で5週間授業ってかなりハードなスケジュールですね。特に7月27-8月16日はロンドン、シカゴで実質3週間連続授業。いまここではまだそこまで実感できていませんが、もしかしたら人生最大のピンチに立っているのかもしれないです。※EMBA授業の講義はAM9-PM5時だが、その後毎日のグループワークが実質深夜まで続く。

2.とうことで・・・。

これはもう・・・仕事できないな。。。
無理だ。いかに仕事をしないかを考えよう。
ということで休暇届を書きますので、あとはよろしくお願いします。

人気ブログランキングに参加しています。
↓ご協力よろしくお願いします。 ↓

emba-bnn03.gif  ←クリックお願いします。

カテゴリー: EMBA(2014~2015) | コメントをどうぞ

Made in Japanを見直そうとしている件

海外に住むと日本製の良さについて実感することがあります。日本では車だとベンツ、BMW、アウディ、時計だとロレックス、パネライなどが人気のようですが、日本人としてぜひ日本製を購入したいと最近思っています。

1.車

車を購入するならゴルフ用にもいいので、ワゴンが欲しいです。30代のときはSUVで大きい車に乗っていた時期もありましたが、40代だと落ち着いたワゴン+SUVがいいですね。※SUVだったらレクサスの新しいNXとかもいいとは思いますが・・・。



かなり前からスバルのアウトバックは気になる車だったのですが、2014年にまずは北米でレガシィアウトバックとしてモデルチェンジされ新しくなって発売されるようです。スバルは北米で非常に人気のある車で、業績も絶好調ですね。

今は忙しく車どころではありませんが、MBA卒業後、日本、シンガポール、セブのいずれかで来年購入したいと思っています。

2.時計

仕事の関係でとある会社の社長から個人的に買い受けたパネライの時計を売却し、最近いろいろ悩んだ挙句にたどり着いた答え。

日本が電波時計では最新の技術を持っているのですが、どうしてもデザイン的にスーツに合うようなものがありませんでした。SEIKOのASTRONだとスーツにも合うし、このデザインだとセブ島でTシャツを着ていても似合います。

①ボタンひとつで世界の国で時差調整が出来る

日本とセブ島は1時間しか違いませんが、MBAでロンドン、シカゴなどに行く機会もあります。わざわざ合わせる必要もなく、ボタンひとつで調整できてしまうという利便性はすばらしいです。

②最近は安倍総理、閣僚なども使用

日本を代表する政治家も使用しているようです。日本人として日本の製品を誇りを持って使用するというのは、気持ちのいいことだと思います。

車と時計は男のロマンなので、保有して仕事とかでやる気が出れば外国製もいいんですけどね・・・。あくまで個人的な嗜好なので、ご理解を頂けると幸いです。

人気ブログランキングに参加しています。
↓ご協力よろしくお願いします。 ↓

emba-bnn03.gif  ←クリックお願いします。

カテゴリー: 仕事 | コメントをどうぞ

前略・・・ドバイに興味があります。。。

以前の記事でEMBAに相乗りして世界一周という記事を書きましたが、最近仕事の関係でサウジアラビアとかオマーン、イエメン(理由は秘密)といういままで全く関わりがなかった国との接点が生まれ、記事の中で行く予定の国である「ドバイ」ってどんなところなの?を調べたら、ますます興味がわいています。

1.ドバイって???

ペルシア湾に面するUAE(アラブ首長国連邦)の最大の都市(首都はアブダビ)。地図で確認すると、最近馴染みのあるサウジアラビア、オマーンに近接しているだけでなく、あのドーハの悲劇のカタールにも近接しています。

2.特徴は

人口は2百万人超でシンガポールの半分以下、治安はかなりいいようです。(中東の情勢を注視する必要はある)一番驚いたのが、法人税、所得税ゼロとケイマン諸島並みのタックヘブン言語はアラビア語が公用語ですが、かなり英語が通じるようです。

写真も見て思うのは、まさに中東のシンガポールですね。

3.中東の時代が来る???

日本やフィリピン、シンガポールを拠点にしているとどうしてもアジアに目が行ってしまいます。日本にとってアジアは隣国で非常に馴染みはありますが、マーケットとしてとらえると、フィリピン、ベトナムなどはまだまだの国です。

一方中東は石油産出国も多く、英語学習意欲も大きいため当校にとっても見逃せないマーケットです。宗教上さまざまな制約はあるかもしれませんが、近い将来セブ島が中東の国の人でにぎわうということがあるかもしれません。

2.シンガポールのビザ→PRへの切り替え時に考える

まだビザを更新したばかりですので、今後調査をより進めていく予定です。日本→シンガポール→ドバイときたら、いよいよヨーロッパ、アフリカへの進出も見えてきますし、当社内には中国語やスペイン語も強い人間はいますので、そっち方面(中国、台湾、南米など)は任せて、僕自身として中東に興味を持つのは会社全体としてはいいことではないでしょうか。

まずは今年7月に行ってみることからスタートです。カリキュラム変更、キャンパス変更のダブルパンチで、ついていないなあと思っていましたが、こういうところにビジネスチャンスはあるかもしれません。今後楽しみです!!!

人気ブログランキングに参加しています。
↓ご協力よろしくお願いします。 ↓

emba-bnn03.gif  ←クリックお願いします。

カテゴリー: 仕事 | コメントをどうぞ

MBA再開のスケジュール決まる<確定>

ようやくカリキュラム変更に伴う振替授業と、1年間休学して再開する件が学校から正式に承認され、6月からシカゴ大学のEMBAプログラムに復帰することになりました。(確定)

1.スケジュール概要

6月23-28日 シンガポール(with AXP-14)
7月-8月(9月上旬) ロンドンと香港のインターナショナルセッション(with AXP-15)※
8月3-16日 シカゴでの選択授業(with AXP-14)
1月5-10日 シンガポール(with AXP-14)
2月1-7日 シンガポール(with AXP-14)
4月13-18日 香港(with AXP-15)
5月18-23日 香港(with AXP-15)
※もともとAXP-12で合格、1年DeferしてAXP-13で授業開始。(AXP-○○は年次を表しています)

2.6-9月上旬が超過酷スケジュール

カリキュラム変更に伴い、6-9月のスケジュールでは2つの年次の人たちと同時に学ばなければいけません。一方10-12月は全く授業がありません。

3.インターナショナルセッションのスケジュールのみ未定

3つのグループに分かれて開催されるロンドンと香港のインターナショナルセッションのスケジュールのみまだ確定していません。娘二人のセブ留学のこともあるので、早急に3つのうちの一つのグループにしてもらえるようお願いしている状況です。

※ロンドンが7月27-8月1日、香港が8月31-9月1日のグループ予定

※写真はシンガポールキャンパス遠景

思えばシンガポールでのMBA留学を検討している中で、シカゴ大学のEMBAプログラムを見つけ、最終的にシンガポールに引越しを決めたのが3年前。シンガポールキャンパスは2015年で完全になくなってしまい、上記AXP-15の人たちについては2014年のプログラム開始から香港キャンパスで学ぶことになるようです。

普通で考えたらカリキュラム変更に加え、キャンパス変更のおまけつき。非常についていない状況なのですが、せっかくなので香港キャンパスも満喫したいです。まずはもう2か月もありませんので、仕事を抜けれるように万全な体制にしていきたいと思います。

人気ブログランキングに参加しています。
↓ご協力よろしくお願いします。 ↓

emba-bnn03.gif  ←クリックお願いします。

カテゴリー: EMBA(2014~2015) | コメントをどうぞ

Takeover(企業買収)とStartup(起業)は似ている

企業買収という言葉の英語は、実務の世界では「Takeover」が使われることが多く、まさにセブ島の英語学校は「Takeover」で経営参加したのですが、最近起業とすごい似ていると思うことが多いのでそのことについて

1.経営がうまくいっていない企業のTakeover

会社を売るということはこのケースに当てはまることが多いです。経営がうまくいっていないから売却をするわけで、うまくいっている企業の買収より難易度は高まります。企業買収+再生となるからです。

2.起業と似ている点

以前の経営がうまくいっていないわけですので、全く新しいものをつくるつもりで取り組み必要があります。ダメな会社は何かひとつがダメなわけではなく、多くのダメな理由があるケースが多く、絶対に変えることが出来ないもの以外は全部変えるくらいの気持ちでちょうどいいのです。

3.再生はほぼ完了した状況

上は4月30日時点での国籍比率。以前は8,9割日本人。しかも今年に入って閑散期にも関わらず連続黒字中。これだけでなく、経営陣も大幅変更、カリキュラムも大きく変更(試験対策、親子留学なども追加)、そして学校の施設もすべての面で見直しをしました。(食事、ウェルカムキットの導入などなど)

結論として、企業買収+再生ビジネスは起業と同じくらいやりがいがあり、同じくらい難易度が高く、うまくいったときはなんとも言えない達成感があるのです。ある程度資金力さえあれば、新しい事業を一から立ち上げるより効率的であるケースも多いので、今後もチャンスがあれば、ぜひ挑戦してみたいと思います。

人気ブログランキングに参加しています。
↓ご協力よろしくお願いします。 ↓

emba-bnn03.gif  ←クリックお願いします。

カテゴリー: 3D(セブ英語学校), 仕事 | コメントをどうぞ

メディア露出は諸刃の剣だと思う

最近日本にほとんどいない僕でも知っている「与沢翼」さんという方が、会社を破たんさせそうということで話題になっています。テレビなどでもかなり取り上げられ「ネオヒルズ族」などとも言われていたようです。このブログの方針として人の悪口は書かないようにしているので、そういう内容ではなく、メディア露出について思ったこと

1.人は簡単にメディア(テレビ、出版など)を信用する

たまに驚くことがあるのですが、単に本を出版していたり、テレビに出演しているというだけで、すごい人、すごい会社というふうに思う人が世の中に大多数います。本人をほとんど知らないにも関わらず、完全に信用してしまう。

2.一方悪いほうの評価もすごい

ひとたび悪い評判がたつと、それが本当のことでないにも関わらず、完全に干されてしまう。これまで崇拝されていた人の転落ぶりもすごい。メディアに露出するっていうことは、お金になる一方で非常に危険なものだと考えています。

3.広告出稿もしかり

莫大な広告費を使うことで集客を図るようなビジネスは、それを継続しないと売上の維持が難しい。広告に頼れば頼るほどやめられなくなる。ブランディングのための広告出稿ならまだいいが、集客を広告に依存するのは非常に危険なのです。

4.やはり口コミは効果は大きい

実際にユーザーが満足し、家族、友人、知り合いに紹介してくれるのは、広告効果として非常に大きい。真面目にサービスの品質を上げていくと、口コミは時間がたてばたつほど増えていく。一方広告は時間がたてばたつほど単価が上がり、厳しくなっていく。

5.ユーザーとして見る目を持ちたい

与沢さんのやっているビジネスはインターネットのアフィリエイト事業です。有名人のブログでも月間1~2百万円アフィリエイトで売上が上がればすごい状況で、年間数億以上の売上がアフィリエイトで上がっていたとするならば、いわゆる情報商材の販売を結構やっていた可能性が高い。

情報商材はブラックではないが、グレー商品です。購入しているユーザーが満足すればいいのですが、購入したあと「やっちゃった・・・」系の商品を販売するアフィリエイト収入に大きく依存していたことは簡単に想像できます。→だからメディア露出に依存せざるを得なかったのかもしれません。

個人的にはテレビなんて絶対にでたくない・・・。自分の写真も嫌いなのに、自分の姿がブラウン管に映っているいる姿を想像しただけで無理です。

商売は地道が一番、コツコツやろう。。。

人気ブログランキングに参加しています。
↓ご協力よろしくお願いします。 ↓

emba-bnn03.gif  ←クリックお願いします。

カテゴリー: 仕事 | コメントをどうぞ