2013年4,5月ベトナム出張⑨~ホーチミン最大の英語学校へ訪問

今日は朝からベトナム最大の英語学校(ホーチミンに15校舎ある)を訪問しました。
タクシーで少し迷いましたが無事に到着。(業務上の秘密保持の関係上、実際訪問した英語学校の写真ではありません)

1.ベトナム最大の英語学校

アポを取ったDirecor(男性)と3人の役員(全員女性)とミーティング。4人も出てくるなんて、まるで日本の大企業みたいですね・・・。

典型的な大企業で、昔起業した頃大きい会社に訪問して全く相手にされなかったことを少し思い出しました。そもそもニーズ(ベトナム人がフィリピンで英語を勉強したのか)という問題もあり、商談は難航を極めました。

細かい話は書けませんが、こういう後ろ向きな訪問結果のほうが、わかることも多いと感じた次第です。

2.悪いことがわれば、いいこともある

午後からはセブ島のライバル校にベトナム人を定期的に送り込んでいる英語学校。
ここも責任者は女性ですね。フィリピンと同じで女性に教育を受けさせ、一家の稼ぎ頭にする文化があるようです。

この学校シンガポールにも定期的にベトナム人を送り込んでおり、今後セブ島へ送り込むベトナム人の数は少しずつですが、増える傾向にあるようです。

この学校からはなかなかよい感触を得られましたが、今後の課題も教えていただき内容のある商談となりました。

3.ホーチミンとハノイの違い。

バイクが多い。そして無茶苦茶暑い。。。
ハノイは本当にのんびりしたよいところです。そして涼しい。タイ湖の周りなんか、本当に高級リゾートで、将来住みたいなぁ・・・とか思っちゃいましたね。

実際にビジネスとなるとホーチミンのほうがいいんだろうとは思いつつ、ハノイのほうが僕は好きです。いずれにしても、ベトナムにはこれからも来ることになりそうです。

↓よろしくお願いします。 ↓

emba-bnn03.gif  ←クリックお願いします

カテゴリー: 2013年4,5月ベトナム出張 | コメントをどうぞ

Operations Management~Winter Week1,2②結果発表と前半総括

いつもどおり結果から。B+
今回初めてそろってB+=初のAなし・・・

ただ途中から授業準備のアプローチ方法を変えたので、今後改善されるだろうと期待しています。ここで前半のGPAを計算。

3.35846

最初は何もわからない状況からスタートし、最近ようやくコツがつかめてきたイメージはあります。後半は大幅な飛躍を誓います。

結構時間はかけているのですが、結果が出ないですね・・・フルタイムMBAとは違い仕事をしながらという厳しい環境ですが、最善は尽くしたいと思います。うーん厳しいなぁ・・・。

↓よろしくお願いします。 ↓

emba-bnn03.gif  ←クリックお願いします

カテゴリー: 3rd Winter Quarter 2013, Winter Week1,2 | コメントをどうぞ

2013年4,5月ベトナム出張⑧~ホーチミン到着

この日は朝早い便でハノイからホーチミンに向かいます。

Jetstar。いつもネットで予約をするとEチケットが送付されていない。(早くシステムを直して欲しいものですと思ったが、迷惑メールに指定していただけでした・・・)

ハノイはいい場所でしたね。これまではホーチミンのほうがシンガポールから近いので、親近感があったのですが、実際はどうなのでしょう・・・

1.ホーチミンは大都会だ。(ハノイとの比較)

空港に近づく景色が全く違います。ビルだらけ・・・

こういうデッカイビルが結構ある。(モールですね)

緑が多い。シンガポールみたいですね・・・。

やはり欧米人観光客が多い。

そうこうしているうちにホテルに到着。
実はハノイはすごいホテルが安くて、シェラトンも1万円未満でした。実際にホーチミンでホテルを取ろうと思ったとき、料金の相場が1.5倍くらいします。今回は少し休めのホテル(総額1泊8000円)を試してみることにしました。

なんと日本語表記がない!!!
この程度だと日本人が宿泊しないということか???(日本人贅沢すぎるよ。。。)

2.お昼ごはんを食べる場所を探す

12時前に到着し、チェックインまで15分待って欲しいと言われたので、ちょっと腹ごしらえ・・・。ただ、このホテルの周り、ベトナム料理が全くない。そして探したのが。。。

まさかのコリアン。。。

Soon Dae Gukを見つけちゃったよ。。。

付け合せ。

本場の味を知っている僕としてはいまひとつ。
っていいうかコクがない。まあありな味だけど、韓国だと通用しないよ、コレでは。。。

今日は夜から友人とベトナム料理の約束をしていたので、よしとします。

3.ホーチミンで1,2を争う高級シーフードを食べる

知り合いの友人である韓国人(日本語ぺらぺら)と今日はディナー
仕事で日系企業にすでに2年勤めているので、いろんな情報提供をしてくれます。

さすが高級店だけあってゴージャス。

魚介がたくさん。

せっかくなのでロブスターを注文。

二人では多すぎるくらいの量。
いろいろ注文したんですが、焼きそばしか写真撮りませんでした。

美味しかった焼きそば。(あんかけ)
この韓国人(29歳)いろいろ教えてくれます。

4.ベトナムは現金主義、ベトナム人妻事情、韓国人の数

銀行が信用されてないので、金庫が大人気。(いろんなところに金庫のお店があります)

あと最近ホーチミンにスタバ1号店でできてかなり人気みたいです。

高級シーフードで高くつきましたが、いろいろ情報提供してくれたのでよしとします。最近有名なすしチェーン店のオーナーが浮気がばれて、奥さんに全財産を取られてしまったり、ベトナム人は付き合うにはいいけども、結婚をしたら大変だという話とか教えてくれます。

次の日からは本格的に営業活動予定です。いよいよ勉強は追い込まれていますのが、最近は頑張ってブログを書き溜めているので、なんとか毎日の更新をしていきたと考えています。引き続きよろしくお願いします。

↓よろしくお願いします。 ↓

emba-bnn03.gif  ←クリックお願いします

カテゴリー: 2013年4,5月ベトナム出張 | コメントをどうぞ

Operations Management~Winter Week1,2①

Corporate Financeと同じタイミングだったOperations Management、基本理論からトヨタ生産方式やサプライチェーンマネジメントが学べるとあって、かなり期待をして臨みました。

1.二人の教授が1週間ずつ担当。

一人目の教授がOperations Managementのロジックを教え、二人目の教授がサプライチェーンをより深く教えるという内容になっています。やっている内容はおもしろいのですが、何せ講義のスピードとこなす事前課題の量が膨大で、やや消化不良のイメージ。

2.グループワークの負荷大、試験は・・・

ほぼ毎日(あるいは2日に1回)グループワークを提出しなければいけないのですが、これが結構複雑です。きちんと準備して臨んだグループワークではかなり貢献できましたが、準備不足の状況だと、そもそもこなす量が多すぎて、貢献も限定的です。

一方1週目の講義の試験は比較的簡単(2,3日しか勉強せず)で、2週目の講義の試験はグループ試験という非常にユニークなものでした。

3.とにかくEMBAで完全に理解は難しい

テキストなんてほとんど読めませんでした。(ケーススタディーは完全に読む)あっという間に終わってしまい、完全に消化不良。EMBA科目ではかなり無理があるのと、試験をもう少し難しくしなければ、完全に理解できるようにはなりません。

シカゴ大学のEMBAの場合、次回の試験までに授業準備もしなければいけないので、試験が簡単だと、授業準備を重視したほうがいいケースも多く、試験が難しい科目のほうが理解が深まるというかたちにどうしてもなってしまいます。

ここらへん、Corporate Financeもそうでしたが、今回は試験勉強はそこそこにして授業準備を強化したので、この二つのGradeは最善の結果にならなかったのは、仕方がないと考えています。むしろ勉強のペースをつかんだ次回以降にAを狙っていこうと思っています。

まあ言い訳です。結果は次回ということで。。。

↓よろしくお願いします。 ↓

emba-bnn03.gif  ←クリックお願いします

カテゴリー: 3rd Winter Quarter 2013, Winter Week1,2 | コメントをどうぞ

2013年4,5月ベトナム出張⑦~ハノイ番外編(タイ湖1周ジョギング)

最初は5キロくらいかなと思ったんですよね、まあ10キロはないだろうと・・・
あとで調べたら結構な距離でした。
いつもはジムで5~10キロを軽く流すのですが、ホテルの近くの湖が気持ちよさげなのでためしにジョギングに行くことにしました。

1.ホテルを出発

よし行くぞ!ホテルを出発。(Sheratonです、1泊1万円弱と安いです)

湖の周りは涼しいですね。

快調快調。

2.かなり多くいる釣り師

湖の周りにはつりをしている人がたくさんいます。遊びというよりは、仕事でやっている感じです。

なんとリールが手巻きです。

この人はプロっぽい。

結構でっかいの釣れた。

3.タイ湖の周りは外国人向けの高級住宅が多い

環境がいいというのがあるのでしょうが、きれいな家が多いです。

これなんか普通の高級マンションです。

いかにも外国人向け。

入居募集中。

一戸建てが多いですね。

3.タイ湖の周りは観光名所が多い?

これはそれっぽいのが多かっただけで、本当のところはわかりません。
仕事で来たので、ほとんど観光していないので、まあ結果オーライですね・・・

なんだろう。

こうした戦争の爪あとも見れました。

水上レストラン。

遊園地1

遊園地2~プール。

遊園地3~ケーブルカー

なんだろう2

お寺ですね。

4.途中で過ちに気づいたが、時すでに遅し・・・

これは絶対に10キロどころではないな。
しかも入り江が入り食っていて、実際の距離はもっとありそう・・・

でも、お金も持っていたし、最悪20キロくらいは走れる体力はあるので、タクシー使わず完走を決意する。。。

こういうお店も結構あるので、1時間経過時点で水を購入。

うまそう1

うまそう、一杯。
さすがに食べると走れなくなるので、ここは自重します。

ホテルはまだ完全にあっちのほうだね・・・

これも船上レストラン。

こんな場所もあるんですね。

なぜか亀よく売っています。

ソフィテルホテルまで戻ってきた。

よし左に行ってショートカット・・・

行き止まり!!!(1キロはロス。。。)

ようやくホテルに戻る。1時間45分もかかった・・・
あとでわかったのですが、タイ湖14キロもあるようです。そして迷った距離を含めると15,6キロは走ったことになる・・・。

こういう無謀なことは海外で遭難してしまいますので、やめましょう。。。
夜でなくてよかった。とにかく無事に帰還できてよかった。。。お疲れ様(自分)!!!

↓よろしくお願いします。 ↓

emba-bnn03.gif  ←クリックお願いします

カテゴリー: 2013年4,5月ベトナム出張 | コメントをどうぞ

出張先での勉強方法~理想と現実

出張先でMBAの勉強をするのはなかなか難しいのは、実際にやっているクラスメイトとかはよくわかっていると思います。今日はその勉強方法の一部を紹介、そして現実は・・・

1.移動中も勉強する

これは韓国のKTXの中で勉強したときのもの。
飛行機の中とか結構勉強はかどります。

2.空港のラウンジを利用する

ビジネスクラス利用しなくても、ダイナースカードでほとんどの空港でラウンジの利用が可能です。でも、経験上ラウンジは食べて終わりのパターンが多い。勉強するんだったら、ドリンクくらいにしないと勉強できないです。

3.ホテルのルームサービス利用

そりゃ海外を食べ歩きしたいですよ。でもMBAの勉強のことを考えたら、昼は置いていて、夜は誰かと食べる以外はホテルのルームサービスを結構利用します。

上記はホーチミンのホテルでの例(1000円くらいした・・・高い!!!)

4.最後は仕事を放棄する汗

このブログを書いている時点で試験(&次回授業)まで残り2週間を切っている。ひじょーーーにヤバイ状況です。
僕は基本的に日常業務や顧客業務を持っていないので、最悪次回MBAの授業が終わる5月25日くらいまで仕事を全部リスケしちゃいます・・・。

これが今の僕の必殺技(苦笑)
試験1週間前になると、ほとんど繰り出す最終兵器ですね汗。。。

ということで、MBA終わるとそのつけで少し忙しくなります。
早くMBA終わんないかなぁ・・・。

↓よろしくお願いします。 ↓

emba-bnn03.gif  ←クリックお願いします

カテゴリー: 仕事 | コメントをどうぞ

2013年4,5月ベトナム出張⑥~ハノイ総括

明日ハノイを経ちホーチミンに向かいます。
ベトナムの首都はハノイですが、ホーチミンよりハノイのほうが田舎のイメージののんびりした雰囲気の街(あたっているかはわかりませんが)ですね。

1.仕事ではしばしこういう偶然に出くわす

英語学校に訪問。代表者は30歳とまだ若く、もともとACCA(会計士)の資格ももっており、会計事務所で働いた後独立したということです。非常にやる気のある社長で、話題もいろんな方向に行きます。

そしてお兄さんがやっている綿製工場が売却あるいは今後発展に向けたスポンサーを探しているとこと。http://foreign-partners.com/2013/05/post-18.html

ベトナムといえば綿製工場。そして僕も将来製造業の経営にはぜひ参加したいと思っていました。タイミングとしては数年後のほうがいいのですが、今後もう少し話を進めて、場合によっては仲介もありなのかな・・・と思っています。

2.ベトナムのお好み焼きを求めて

仕事のことはこのくらいにしておいて、遅めのランチのため、ベトナムのローカル料理バイン・セオ(お好み焼きみたいなの)を探します。

ベトナムのローカル料理の傾向がわかった!!!看板に大きく名物料理が書いていますね。(これでバイン・セオです)

ありがちなベトナムのローカルレストラン。

バイン・セオと麺料理を注文。(ご飯がないので)

また葉っぱが・・・左下の紙みたいなの、これはなんだ???

来たーおいしそう。
でも、周りを見ているとこのまま食べるのでないようです。

野菜と巻いて食べる!!!これはお好み焼きでなく、ほとんど春巻きだね・・・(でも美味しかった!!!)

この麺料理、カレー味でかつピーナッツが入っていて、美味しかった。ミークアンという麺料理らしいです。

3.ベトナムの本格マッサージで激痛の傷跡

これはどちらかというとほろ苦い経験。
どうしてもマッサージというと、経験上やや風俗に近い意味合いも外国だと強くなってしまうため、タクシーで「No beautiful girl, Good Massage、Please!!!」と言って、行けたマッサージ。(写真を撮るのを忘れてしまう)

とにかく背中をゴシゴシされて本当に死ぬかと思った。明日になれば疲れが取れると言われたが、傷跡は深い。

写真が鮮明でないですが、もっと青紫色で、みみず腫れになってしまっている。
やはりマッサージは強ければいいというものでないと思います。(涙)

4.ベトナム料理はずれもあり???

韓国料理や中国料理では、これはちょっとみたいなのがあまりなかったのですが、ベトナム料理では遭遇しました。

地元で大人気のお粥のお店らしい。

おかゆはお粥。
お腹が膨れず、もう一杯注文するもむしろ胸焼けしてしまう。

このブログが更新される頃にはホーチミンに到着しています。
ハノイでこんなにたくさん記事を書いていたら、先が思いやられます。

でも、番外編も用意しました。
次回にご期待ください。

↓よろしくお願いします。 ↓

emba-bnn03.gif  ←クリックお願いします

カテゴリー: 2013年4,5月ベトナム出張 | コメントをどうぞ

Corporate Finance For Executives~Winter Week1,2②(結果発表)

いつものように結論から書きます。B+
Final(最終試験)の感触はかなりよく、Aは届かないけどAマイナスは堅いだろうと思っていました。テスト後の感触と結果が違うのは、Finance系科目の特徴(僕にとって)であり、次回Financial Strategyまでになんとか修正をしたいと考えています。

これで完全にBが先行するパターン。
ここから盛り返すには強い気持ちが必要です。
まだ結果が出ていないOperations Managementが少し気になりますが、もうBは取りたくないの気持ちで頑張ります!!!

↓よろしくお願いします。 ↓

emba-bnn03.gif  ←クリックお願いします

カテゴリー: 3rd Winter Quarter 2013, Winter Week1,2 | コメントをどうぞ

2013年4,5月ベトナム出張⑤~ベトナムに多い西洋人起業家&超ローカルつけ麺???

昨日は午後から訪問。行きの飛行機(シンガポール経由)もそうだったのですが、ベトナムは西洋人がたくさんいます。確かに旧フランス領であった関係で、ベトナム料理自体がかなり西洋料理の影響を受けているため、フランス人だけでなく、欧米諸国の人たちには住みやすい国なのかもしれません。

1.一攫千金を求めてベトナムに来る西洋人

今日はそういう典型的な人に会いました。

とあるビル、この8Fにオフィスがあるようです。
30分早く着いてしまったので、お茶でもしよっ。。。

となりにいい感じのカフェが。
このカフェ、日本人がいるわかりか店員さんも日本語が少しできます。どうやら日本人が非常に多い地域のようです。(タクシーで来たので、よくわかっていない)

薄めが好きなのでアメリカンを注文したのに、通常のコーヒーより濃い。
まあこれがベトナム基準なのでしょう。。。

2.友人を頼ってカナダよりベトナムに来た起業家

今回お会いしたのが、30前後のカナダ人男性。1年半前にベトナムに来て、ネイティブ講師の英語学校を立ち上げるも、一度やめ、再度6ヶ月後くらいに立ち上げようとしているようです。

たまたま知り合いがいて頼ってきて、もう1年半も住んでいるということです。アポを入れたのはベトナム人秘書だったのですが、実際のCEOはカナダ人でした。

いわゆるUpper Middleの層(人口全体で行くと上位5%)の英語勉強意欲(本人というより両親)が強く、カナダ、アメリカにも多数留学しているというとこです。当グループの学校とは、アメリカ、カナダに行く前の準備として、セブ島で勉強するプログラムについて提携するこということで、話はまとまりました。(パチパチパチ)

当グループの学校に初のベトナム人が来るのはいつの日なのか、非常に楽しみです。

3.午後3時くらいに遅めのランチ

タクシーでフォーでないローカル料理をリクエスト

うーん・・・日本人未開の香りがする、よい店です。
※あとからわかったのですが、ブンチャーという現地人気つけ麺のお店です。

何の店かよくわかっていないのですが、ビーフンみたいな麺と葉っぱが出てきた。

網でミンチ肉を焼いて、

スープを温める。

これがいわゆるつけ麺のスープですね。

こうやって、葉っぱと麺を一緒に食べるのがベトナム風。
このつけ麺、なかなかいいですね~。ちょっと入りにくいローカルレストランが楽しめれば、ベトナムでは生きていけます。

中国料理、韓国料理も好きだけど、ベトナム料理も捨てがたい!!!
もうちょっとローカルな店を開拓しようと思っていますので、乞うご期待。

↓よろしくお願いします。 ↓

emba-bnn03.gif  ←クリックお願いします

カテゴリー: 2013年4,5月ベトナム出張 | コメントをどうぞ

Corporate Finance for Executives~Winter Week1,2①

ベトナム滞在中にGrade(成績)の発表があり、不安半分、期待半分でおそるおそる結果を見ると・・・人生ってなかなか厳しいですね。。。
これまでのGradeの中でFinancial Accountingだけがなんで???って結果だったのですが、同じようなことになろうとは。(まあ実力で、Financeはセンスがないようです)

1.Corporate Finance For Executives

ニュージーランド出身の日本大好き教授によるコーポレートファイナンスの導入授業。(このまま次回のFinancial Strategyにつながる内容になっています)英語も分かりやすいし、クラスメイトからも評判のよい授業でした。

2.MM理論、CAPM、WACC、VALUATIONなど

シカゴ大学のノーベル賞受賞者でもあるMillerとモジリアーニののFinance理論、MM理論を中心としたファイナンスのコンセプトを学んでいく授業。やはり事前にテキストをきちんと読んでいくべきだったテキストがこちら。

3.事前準備が大切だと一番感じた授業だった

内容がそれほど難しくなくても、事前準備をしていないとサッパリ頭に入りません。またMidterm(中間試験)も感触より結果が伴わず、平均よりちょっといいくらいでした。どうも、Finance系の科目は自分の中でしっかり理解ができているようでも、どこかに穴があるようです。そしてEMBAという短期間であっという間に終わってしまう授業の中で、リカバリーをするのはなかなか難しく、はじめからきちんと準備をして臨もうと気持ちを入れ替えたのが、この頃でした。(根本的な時間不足もありますが、空いている時間はすべてMBAに投下しようと思い始める)

授業準備に関するスタンスを変えるきっかけになったという点では、よかったですねこの授業。でも世の中結果がすべてです。結果は次回ということで。。。(しょんぼり・・・)

↓よろしくお願いします。 ↓

emba-bnn03.gif  ←クリックお願いします

カテゴリー: Winter Week1,2 | コメントをどうぞ