MBA後の目標

MBAの最後の授業を来月に控え、MBA後は仕事を徹底的に頑張ろうと思います。今日はMBA後の目標について

1.まずは日本国内上場が近道か

特にMBAで学んだことが生きているわけでは全くありませんが、ある特定の事業で年間数億円の利益を上げて、東証マザーズとかに株式公開すること自体、極めて実現可能な目標と考えています。たとえば日本国内での株式公開は3から5年後くらいが目安になってくると思います。

2.この後はなかなか厳しい

株式公開まではなんとかなっても、そのあと成長し続ける企業を作ることが一番の課題になってくると思います。年間数億くらいであれば、イメージはわくのですが、10億、100億の利益水準となると、現時点ではなかなかイメージしずらいのが事実です。

ただ日本国内の株式公開をステップに、まずは経常利益10億くらいの水準を目指すことのできる事業に関わっているという自負はあります。また事業の公共性も非常に高く、よい人材も集まりやすいので、非常に楽しみです。

市場自体はMBAのクラスメイトに、3,5年で日本国内でのIPOを考えているという話をすると、皆が皆香港だよ、と勧められます、。将来的にはぜひ考えたいのですが、海外売上の割合がまだまだの水準なので、現実的に日本なのかなと冷静に見ています。

体制としては海外での監査も十分に対応できる状況ではありますが、2020年の東京オリンピックなどを踏まえると日本がいいように考えています。3,5年でどうなるかはわかりませんが、目標も定まっているので、早くMBAを終わらせ仕事に注力したいです。

カテゴリー: 仕事   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>