「未来に繋がる留学」

徹底したカウンセリングで後悔しないニュージーランド留学を実現!!

手配・相談手数料無料+日本と現地スタッフの充実サポート!!

NZが留学におすすめな理由

ニュージーランドへ行こう

NZが留学におすすめな理由

留学をしたいと考えている人は多く、その中でもアメリカやイギリスといった人気・定番となっている国へと赴いている人は年々増えています。 そうした中で、近年密かに注目を浴びている国があります。 一つはフィリピン、そしてもう一つがニュージーランドへの留学です。 英語圏の中でいえば、どちらも日本人にすればあまり馴染みのない留学圏となっていますが、ここのところ注視されていて、かつ評判も上がっています。
ここではその一つ、ニュージーランド留学の魅力を語りながらオススメと言われる所以を紹介していきます。

自然と人工の調和度

まず一つに挙げられるのが、日本の都市部では殆ど見られない都市と自然の2つの環境が見事に調和しているという点です。 もちろん都市部はきちんと発達していますが、日本と比べると雑多な印象に見られず、自動車やバスを30分ほど利用すれば海や草原と言ったニュージーランドならではの風景が楽しめます。 大自然に満たされた土地環境と人間が住む都市環境とのバランスを見事なほど維持する制作は日本では中々味わえないバランスを整えています。
一度留学をした人は口を揃えて言うほど、あの壮大な自然の中で過ごす時間は絶え間ないものだと話しています。

治安の良さ

海外留学をする際、両親や周りの人間からオススメしないと心配する声に包まれる人もいるでしょう。 最近では女性一人が留学するのも珍しくなくなった時代となっているので、尚の事懸念する声もあります。 すぐに駆けつけられない分だけ、治安が良いところへ行ってほしいと考えている人もいます。 そうした心配をクリアにしてくれる利点を、ニュージーランドは持っています。
世界の平和な国として有名だと言われ、さらに海外ではよく聞かれがちな銃器所持を合法としている国がある中でニュージーランドでは所持そのものを規制するほど厳しい法律があります。 アメリカでは誰もが銃を当然のように持っているので、そのことを危惧している方も少なくはないと思います。 安全に語学を学び、その土地の文化を学べる場所としてニュージーランドは軒並み株を上げ続けています。

国民性も

ゆったりとした時間が流れ、自然豊かで雄大な土地に囲まれているせいもあってかニュージーランドに住む人々はとても穏やかだと言われています。 また他人との距離感が日本人にとって居心地が良いものとなっているのも、留学をした人たちが共通の良かった点として話しています。 アメリカほどフレンドリーで初対面であろうとボディタッチは欠かさないといった積極的なアピールに耐性がない人にとっては、留学先としてでなくこれからしばらく生活する場所という意味で過ごしやすいでしょう。
気さくな人が多く、英語もマイペースに学べるという点は大きいでしょう。

教育環境が整っている

ニュージーランドへ留学するとなったら、真っ先に知りたいことは国情はもちろん、実際に留学して英語力が身につくかどうかという点です。 それなりに費用が嵩む留学ですから、やはり得られるものがないと納得できない人も多いでしょう。 それらの点を踏まえて考えたい、ニュージーランドの教育水準については非常に高水準で、かつ留学生が最も学びたい英語の書く・読む・聴く・話すの四技能をバランスよく学べます。
国内の大学を始めとした学校はニュージーランド政府直下の資格庁に認定された学校のみ留学生を受け入れているため、勉強もしっかり学べます。 学ぶ環境についても国民性に反映されて非常にアットホームで、かつリラックスして勉強できるというメリットがあります。

アジア圏の人が多い

ここ最近のニュージーランド人気も相まって、日本はもちろんアジア圏の人が留学をしている機会が増えています。 事実、日本人と遭遇する機会もありますが、自身が積極的に日本人を探そうとしなければ会えない環境だったりするので、少しでもそうした人とも含めて知り合いたい場合には自分が積極的に動くしかありません。

リーズナブルな留学

ニュージーランドへの留学がオススメと言われている所以の一つにはもちろん語学が勉強しやすいという利点もありますが、それ以上に良いと言われているのが費用の面です。 アメリカ・イギリスと見比べてみると、分かるようにニュージーランドへは比較的リーズナブルな価格で留学をすることが出来ます。

12週間 24週間
ニュージーランド 55~75万円 110~140万円
アメリカ 65~115万円 160~235万円
イギリス 75~125万円 125~230万円

24週間までの期間とを比較してみると、費用を抑えたいと考えている方には打って付けの留学先となっています。

物価の安さ

留学生活をする上でどうしても欠かせないのが、自炊を始めとした家事です。 留学先のニュージーランドでは長期滞在となる人ほど、自炊をした方が良いと言われています。 寮によっては朝食を用意してくれるところもありますが、夕食は自分で済ませるようにしているというところもあります。
ただ少しでも費用を浮かせたいと考えるなら、自分で料理をする習慣を身に着けた方が良いでしょう。 自炊をする人にとって心強いのが、ニュージーランドの物価がアメリカなどと比べると比較的安めというのも利点となっています。 留学費といっても一口に語学学校のお金だけでなく、期間中に掛かる国内の諸費用なども含めたお金を少しでも安くできればそれ以上に越した話はありません。 ワーキングホリデーで訪れている人にも嬉しい、物価の安さに勝るものはないでしょう。