※手配・相談手数料無料+日本とセブ島スタッフの充実サポート!!

徹底したカウンセリングで後悔しない
オーストラリア留学を実現!!

メリット1優良校のみ厳選!語学留学、2か国留学に安心の対応

メリット2カウンセリングからビザサポートまでの細かいケア

メリット3日本とフィリピンで安心の2か国留学ダブルサポート

> > 2ヶ国留学のメリットについて

2ヶ国留学のメリットについて

2kakoku

最近では、欧米圏への留学の前にフィリピン留学をする方が多く見受けられます。いわゆる、2ヶ国留学です。このページでは、2ヶ国留学のメリット、そして2ヶ国留学するための費用と学校について説明していきます。

2ヶ国留学のメリット

フィリピン留学で英語の基礎を身につけてから、欧米圏へ留学できる。

英語があまり話せない状態で、オーストラリアやカナダ、アメリカなどの欧米圏へ渡航した場合、現地の語学学校での授業を理解できなかったり、現地の人とのコミュニケーションがうまく取れなかったり、アルバイトを探すのに苦労したりすることがあります。ですが、欧米圏への渡航の前にフィリピン留学を経験しておくと、ある程度の英語力が身についているため、現地で生活する際に苦労することは少なくなります。

留学コストを節約できる。

フィリピン留学と欧米圏留学では、その特徴が異なります。フィリピン留学は、基本的にマンツーマン授業が主流で1日4~8時間の授業を受けることが可能ですので、授業中に自分で英語を話す時間が多くなります。一方で、欧米圏はグループ授業が基本となり、1クラスに10~15人程度の生徒がいますので、50分の授業の中で合計で5分程度しか自分で英語を話すチャンスがないです。費用面に関しては、フィリピン留学の場合、授業料と食事と寮費合わせて1か月17~20万円程度の留学費用となります。対して欧米圏留学では、授業料だけでも約15万円かかり、その上現地でのホームステイ等の住居費で約12万円と、フィリピン留学に比べて約1.2倍の費用となります。ですので、欧米圏留学の前にフィリピン留学に行くことは、効率よく英語力を身につけられるだけでなく、留学費用の節約にもつながると言えるでしょう。

フィリピンは物価が安い

フィリピンは物価がとても安く、外食をしても1000円もかかりませんが、欧米圏は物価が高く、外食となると1000円を超えることは当たり前となっています。また生活必需品を購入する場合でも、フィリピンではスーパーやショッピングモールで安く手に入れられるので生活費はそれ程かからないと言えるでしょう。ユニクロや無印良品などの日本のブランドもフィリピンで購入可能ですので安心してください。

集中して勉強できる環境

フィリピンには、スパルタ・セミスパルタ・自由な校風等の様々なタイプの語学学校があります。スパルタ式の学校では平日の外出が禁じられていることが多く、逆に自由な校風の学校では門限は特になく、自由に生活することが出来ます。どの種類の学校も基本的には、毎日3食の食事、洗濯や部屋の掃除のサービスが提供されており、授業以外の時間を勉強に費やすことが出来ます。また、学校内には基本的に自習室が設けられており、集中して勉強することが出来ます。

 

フィリピン留学JP
カナダ留学JP
ニュージーランド留学JP