※手配・相談手数料無料+日本とセブ島スタッフの充実サポート!!

徹底したカウンセリングで後悔しない
オーストラリア留学を実現!!

メリット1優良校のみ厳選!語学留学、2か国留学に安心の対応

メリット2カウンセリングからビザサポートまでの細かいケア

メリット3日本とフィリピンで安心の2か国留学ダブルサポート

> 【オーストラリア】申請に誤りがあったときの対処法
2016/12/27

【オーストラリア】申請に誤りがあったときの対処法

こんにちは、SAKIです。

ますます久しぶりになってしまいましたが私は元気です。

 

さて、今日はオーストラリアのワーキングホリデービザ申請の際に、生年月日や名前などを間違って申請し、ビザが下りてしまった場合の対処法をご紹介します。

 

 

surprised-face-1050x531

 

ご自身でワーホリビザ申請をされた方に多いのですが、先日も生年月日をまちがってしまった!とかけこみで相談がありましたので対応に追われておりました、、、^^; けっこううっかり生年月日をまちがってしまうケースも少なくないようです。特に出発が迫っている場合はかなり焦りますよね。。。というかそもそも間違った情報なのに受理されてしまうって、オーストラリア移民局適当かよ、、、って思いましたけどね。

 

さて、それではオーストラリアのワーキングホリデービザ情報の訂正プロセスを見てみましょう。手順としては以下の通りです!

 

ネットからForm424Cをダウンロード

個人情報の訂正をする場合、基本的な流れとしては書類記入をして移民局に提出する必要があります。こちらは正式な書類となり、Form424Cと呼ばれるものです。まずは書類をネット上からダウンロードし、こちらに個人情報を記入します。

 

書類はgoogleで検索すれば出てきますが、以下のリンクからもDLが可能です。

Form424Cをダウンロード

 

記入が終わったら移民局あてにメールで送付

 

こちらすべての記入が終わりましたら移民局宛にメールを送ります。アドレスはForm424Cに記載があります。

 

Where to send your request?という欄に注目して下さい。それぞれの地域によって変わりますのでご注意を。

The department processes FOI amendment requests in
Melbourne and Sydney.
If you live in Victoria, Western Australia or South Australia, please
send your request to:
Freedom of Information Melbourne
Department of Immigration and Border Protection
GPO Box 241
MELBOURNE VIC 3001
Email: foi.vic@border.gov.au

If you live in New South Wales, Queensland, the Australian
Capital Territory, the Northern Territory or Tasmania, please send
your request to:
NSW Freedom of Information
Department of Immigration and Border Protection
GPO Box 9984
SYDNEY NSW 2001
Email: foi.nsw@border.gov.au
If you currently live overseas please send your request to:
Freedom of Information Section
Department of Immigration and Border Protection
PO Box 25
BELCONNEN ACT 2616
AUSTRALIA
Email: foi@border.gov.au

 

このとき、メールの本文、タイトルには修正依頼という文面を英語でかならず記載するようにしましょう。また、出発日が近い場合は緊急である旨をタイトルにつけておく必要があります。これで手続きは終了となります。

 

返事が返ってこない場合

 

実際にこの手続きが受理されるまでは2週間程度かかるといわれています。ですが、出発日が近い場合やあまりに音沙汰化がない場合は移民局に直接電話する必要があります。

 

電話番号はフォームの一番下に掲載されています。

 

Home page www.border.gov.au
General
enquiry line
Telephone 131 881 during business hours
in Australia to speak to an operator (recorded
information available outside these hours).
If you are outside Australia, please contact
your nearest Australian mission

 

こちらの131881という番号ですね。こちら、英語に自信がなくても通訳サービスがつきますのでご安心ください。日本人の方がしっかり同時通訳してくれます。さすが移民の国、オーストラリアですね。

 

先日電話した際は、感じの良い現地スタッフさんが対応してくれました。電話対応はあんなにさわやかなんだから、早く返事くれよ、、、と思いましたけど。笑

 

返事がない場合は電話で催促、が鉄則です。

 

まとめ

このようにして、ワーホリビザの訂正を行うことができます。うっかりミスしてしまった場合は仕方ありませんので、迅速に修正手続きを行うことが必要となります。

 

ちなみに、私のほうでいろいろ方法を探してみたところ、古い情報がネット上に乗っておりフォームの名前が違っていたり、方法が間違っているものが多くみられました。こちら2016年11月に直接移民局に確認をとったものになります。間違った方法で申請しても返事が返ってこない可能性が高いので注意しましょう。

 

 

記事の投稿者

paus-master

併せてよく読まれてます

フィリピン留学JP
カナダ留学JP
ニュージーランド留学JP